『good thing』が東東京の新名所でポップアップショップを開催中

島田琢士が手掛ける『good thing』が東東京の新名所にてポップアップショップを開催中です。


「着心地」「美しいシルエット」「ケアのしやすさ」の3つを追求し、シンプルでいて洗練された大人の日常着を提案しているファッションブランド『good thing 』。


デザイナー、島田琢士が日本製にこだわり、各地の名産を結集させ「真に良いものを安心価格で」をコンセプトに活動を続けている本ブランドが東東京の新名所、mAAch マーチ エキュート 神田万世橋にてポップアップを展開中です。


mAAch マーチ エキュート 神田万世橋は、1912 (明治45)年に建てられ現在は利用を休止した万世橋駅がリノベーションされ万世橋高架橋のレンガアーチの美しさと力強さ、そのままに、階段、壁面、プラットフォームなどの遺構を蘇らせ、嗜好性の高いショップやカフェ、レストランがたち並ぶ商業施設として新たに生まれ変わり高感度なユーザーが食や買い物を楽しむスポットとして新たに注目されています。


日本製にこだわり、日本のものづくりの力を現代に伝える『good ting』の意思にマッチングしたこの空間で是非島田氏のこだわりを手に取っていただければと思います。


また今期よりリリースされる「日常着として常に肌に触れる肌着や部屋着にこそ、こだわりを追求することで豊かな毎日を提供したい」をコンセプトに展開する、good thingの上質で高級なインナー・ルームウェアライン『+HOME』。こちらの、フジサキテキスタイル(KENIFINEテキスタイルの開発元)との協業により、日本ではじめてアパレルウェアに落とし込まれ、製品化されたアイテムもお目見目致します。


皆様是非遊びに行ってみてくださいませ。

期間:11月9日(月)〜29日(日)

場所: 東京都千代田区神田須田町1丁目25番地4

URL:mAAch マーチ エキュート 神田万世橋

http://www.maach-ecute.jp/